TEL:0747-33-0308
HOME餡子ができるまで

餡子ができるまで

粒あん製造工程

原料豆

選別済みの小豆を購入し保管します。100%の安全 を追求する為、自社の最新選別機にてさらに選別します。

生餡製造工程

豆洗い・豆の搬送

自動計量機にて計算後、豆の洗浄を行い水槽に溜めてポンプにて工場に送ります。

篩い選別機

小豆の大小を選別。

計量

色彩選別機

一台4連式で正常小豆の色調と異なる豆、石等の異物除去。

ボイル工程

ふっくらしたボイル豆に炊き上げます。

BLD選別機

原料を透過してくる光の大小により豆と石、土埃を除去します。近赤外線を利用した機械で豆は透過する光の量が多い為、良品となります。

磨砕

グラインダーによりボイル豆を擦り潰します

フリクションセパレーター

摩擦係数の差を利用し、対ローラーが豆より摩擦抵抗の大きい石等を除去。

篩い分け

六角のステンレス網に水を噴射させ回転しながら皮とあんを分別させます。

サイロ保管

砂取り機

汁を高速に注入し液を回転させて遠心力を高め、比重の重い石等を下部中心に集め排出します。

金属検出器

Fe 1.0mm SUS 3.0mm

晒し

水槽に溜めた餡ん汁に水を注入し→攪拌→沈殿→上澄み排出を繰り返すことにより粘化澱粉質(タンニン等)を排出しあんを清浄にします。

揺動式豆洗い機

豆の洗浄を行い、傾斜した胴体を揺れ動かしながら水と小豆を流し、剛体の底面に設置された脱着タイプの堰に比重の大きい石が溜まり除去を行います。

冷却・ストレーナー

40メッシュのストレーナー通過後、冷却水にて冷却し微生物の増殖を抑制します。

計量

計量用籠を使用し、デジタル秤で計量後、パンチング籠に投入。

圧搾・粉砕

板状にプレスし脱水を行い水分を除去します。

ボイル工程

計量後のパンチング籠にて炊き上げます。

計量・金属検出器

計量用に袋詰めにし、金属探知機に掛けます。Fe 5.0mm SUS 5.5mm

 

保管

0℃〜2℃の冷蔵庫で保管。

加糖工程

原材料計量

配合表に沿った重量を計量し釜に添加致します。

加熱

時間・蒸気圧を遵守し加熱します。

炊き上がり

炊き上がったあんはサンプリングし、BX・硬さ等の検査を致します。

充填・計量

規定の操作に従い各規定量の充填を行います。

冷却・除水

チラー水により冷却・風圧による除水を行います。

金属検出器

Fe 1.5mm、SUS 3.5mm

X線異物検出器

鉄・ステンレス以外の石・ガラス・塩ビゴム等を感知致します。

検品・箱済詰め

表面目視、異物、色調、シール確認、賞味期限、製品名、数量等の確認を行います。

保管・出荷

 

餡に関するお問い合わせはこちら

餡製品に関心がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
電話、FAXでもお伺いいたします。

TEL:0747-33-0308  FAX:0747-33-0538



▲ページの上部へ

 

Copyright(C)2004 FUJISEIAN.ALL.Reserved.
お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6863-4600 総合食品材料メーカーとして 冨士製餡工業株式会社