TEL:0747-33-0308
HOMEあずきについて

あずきについて

の原料となるあずきには、たくさんの栄養素が含まれています。植物性たんぱく質が豊富で、さらに健康維持に役立つ以下の成分も含まれています。

  • ビタミンB1・B2(代謝機能の向上) 
  • ビタミンE(老化防止) 
  • 鉄分、銅、ミネラル(造血作用の促進)
  • 食物繊維(整腸、便秘防止、血中コレステロールの抑制)

サポニンで悪玉コレステロールを抑制

血中コレステロールは、動脈硬化を始めとするもろもろの生活習慣病の原因となります。血中にコレステロールがたまると、血液のながれが悪くなり、いわゆるドロドロ血となっていしまいます。
あずきの煮汁に多く含まれるサポニンには、このコレステロールや中性脂肪を抑制する働きがあります。昔の人が、この煮汁で赤飯を炊くことを考え出したのも、経済的な理由だけでなく、こうした効果をわかっていたのかもしれませんね。

ポリフェノールが活性酸素を退治

ポリフェノールが活性酸素を退治します

活性酸素とは酸素が変化したもので、生活習慣病や老化に関係し、近年ではガンの発病原因の90%を占めるとまで言われています。
酸素は、食べ物を体内でエネルギーに変える重要な働きをし、また欠乏すると死に至るように、人間にとって必要不可欠なもである反面、増えすぎると体に悪い作用をする物質に変わってしまうのです。
次の症状も、活性酸素が原因の一つといわれています。

  • 老化現象
  • 運動機能や内蔵機能の衰え
  • 物忘れ
  • 皮膚のシワやシミが増える
  • 血管がもろくなり動脈硬化を起こす
  • 白内障
  • リウマチなどの関節炎
  • 痴呆症

この活性酸素の退治に有効なのがポリフェノールです。赤ワインは、その含有量が多いことで有名ですが、実は、あずきに含まれるポリフェノールの方が、もっと多いのです。

 

疲労回復にはビタミンB群

疲労回復 あずきにはビタミンB群がたくさん含まれています。なかでもビタミンB1・B2・B6が豊富です。このビタミンB群は、相互に関係しながらエネルギー代謝を促し、糖質・たんぱく質にも富んでいて、疲労回復に効果的です。疲労の蓄積が気になったら、おやつや食事にあずきですね。

カリウムは高血圧を防止

豆で高血圧を防ごう塩分の摂り過ぎが良くないことは、一般によく知られています。食塩に含まれるナトリウムは、腎機能を低下させ、高血圧やむくみの原因となります。高血圧は糖尿病や脳卒中など様々な成人病の要因ともなります。あずきは、この余分なナトリウムを排泄する”カリウム”を多く含んでおり、効率よくカリウムを補給することができるのです。

 

 

あずきは、ローカロリーで栄養バランスもよい、まさに”ヘルシーフード”なのです。

餡に関するお問い合わせはこちら

餡製品に関心がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
電話、FAXでもお伺いいたします。

TEL:0747-33-0308 FAX:0747-33-0538



▲ページの上部へ

 

 

Copyright(C)2004 FUJISEIAN.ALL.Reserved.
お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6863-4600 総合食品材料メーカーとして 冨士製餡工業株式会社